8月の運勢(2020年)

8月7日節入りです。
立秋。暦の上では秋です。信じられませんよね、暑くて。
今月は暴飲暴食すると体を壊すって出てますので、内臓負担や冷やしすぎには注意しましょう~。
水分補給は忘れないでね。

8月7日~9月6日の運勢


女性性や陰の気が強く出る運気です。
静かにものを考えることや、後の為に土台を作って置くことに向きますが、ネガティブに作用すると迷いやすく、依存心が起こりやすいでしょう。
自分の目標設定を曖昧にしておくと、周囲に流されて何をしているのか見失いそうです。
空気を読むのは大事ですが、気が付いたら貧乏クジを引いていたってことにならないように、その場その場での自分を意識して過ごして下さい。

仕事運

低調。不平不満と怠惰に流れがちな今月の運気です。
リーダーシップを取るべき人がその役割を果たさないと、舵を失った船のように彷徨うはめに。
職場のルールをいつのまにか適当に流していませんか?
退屈な業務でも手を抜かずに行うことが、信頼獲得に繋がります。
またプランを練る事に後押しがあります。
新しい企画や、職場環境の改善など、いろいろ考えてみると良いでしょう。

恋愛運

吉。
募集中の人は結婚につながる良縁を得やすい時です。
コロナでやりにくいのは解ってますが、広く浅く交友関係を広げると良いでしょう。
片思い中の人は、外見的要素からお相手を惹きつける事も勿論大事ですが、それ以上に人間性、人としての信頼関係を築けるようにしましょう。
パートナーのいる人はお互いが心地よいと感じる時間を積み重ねて下さい。
若干ふらつきやすい今月、相手に余所見をさせないようにご注意を。

家庭運

低調、そして変化の流れです。
家庭内のお互いの関わり合い方を見直す時です。
良好だと思っている人はより良好になるために、そうではない人は自分の気持ち、家族の気持ちを確認してみるといいでしょう。
親族関係の運気はもうグダグダ。
火種があるなら今月は関りを避けたほうが吉。
今まで忍耐でお付き合いを続けてきたような相手には、下手に近づくと墓穴を掘る事になりがちです。

金運

今月の金運は内向きに使うと吉。
自分の内面磨きや、スキル向上に投資するのはもちろん向いた運気です。
でももっと気楽に、例えば飲食なら、いつもより少し良い食材で料理をしたり、良い調理器具をそろえたり。
お家の中を飾ったり、くつろぐためのソフォーを購入してみたりですね。
そういう、自分の快適さや、楽しませてくれることにお金を使うと、かけたコスト以上の満足感が得られます。