2020年春の土用

4月16日に土用入りしました。
年に4回やってくる土用。今回は4月16日~5月4日まで春の土用です。

どの土用でも共通して土用中は土の気が盛んになる期間です。

庭いじりをしちゃいけないとか穴ほったらダメとか、土を犯すことや殺生は昔からやめたほうがいいと言われてます。
個人的には引っ越しと土木建築の開始だけはやめといたほうがいいと思ってます。

そして、土用はより良く次のターンへ進む為の調整期間でもあるんですが、その調整がモヤっとした感情や感覚であらわれることが多いです。

なんかスッキリしないのよねって程度の人から、自分をコントロールできなくなって感情を爆発させてしまう人まで、人によって影響を受ける度合いはさまざまです。
土用の基本的な作用は同じでも、流れは毎回違いますからさらに違いがでてきます。

今回はこの春土用について、です。

この春土用の流れ

さて、今回の春土用の流れですが。
基本的にエグい流れなんですが、人によってはとてもキビシイものになるでしょう。
人との信用、信頼関係に無理をしてきた人や、いろいろ事情はあるのでしょうが相手を欺いたり嘘を重ねてきた人は、自業自得とはいえかなりの修正の圧力がかかります。
またいつもなら「これくらいで大丈夫~」と軽くみてきたことが、もらい事故のような不運によって追い詰められがちです。
また、ほとんどの人がなんらかの集団に属してると思いますが、その集団のトップからの余波に巻き込まれ自分が変わらざるを得ないような流れです。

少しでもマシな過ごし方

気学盤を観ていても「あっちもこっちも痛いなぁ」とため息が出てしまうような状態で、そりゃ不平不満愚痴もでちゃうし、ストレスも溜まるわけなのですが。
かといってこの期間を気絶してやり過ごせるわけもなく、どうにか過ごしていくならどのように過ごせばよいのかというと。

この春土用、次に伸びるための時期に、障害が無いと読めるもの、助けになるもの、抜け道と読めるのは、地道な積み上げです。

積み上げるものは人によって違います。
それは人脈かもしれないし、知識かもしれないし、生活習慣の改善かもしれません。
この時期に不快・不愉快と感じる事や環境をどうにかするために必要だと思う事を積み上げてください。
 
それはストレス無しというわけにはいかないでしょう。
その場合、この時期は「音」が有効と出てますので、好きな音楽を聴いて気を休めるのもいいですし、水の音や風の音など「自然の音」をBGMにするのも良いでしょう。(環境音楽で検索するとYouTubeにもいっぱいあります)

そして、

どんな時でもそうですが、
ある程度の運をもっておくことは助けになりますね。
(あえて何を使うのかとは書きませんー、お好きなモノをどうぞなのです。)