2月の運勢(2021年)

七赤金星の年が終わり、六白金星の年が始まりました。

去年しんどかった人はお疲れ様でした。
2月3日までの土用が厳しかった人も、状況改善のヒントやとっかかりを見つけられましたか?

今年も運気を活かして、充実した毎日をおくりましょう。

2月4日~3月4日の運勢

お勉強に良い今月の運気です。
資格取得の為の勉強は勿論、語学、芸術、何かの研究や探究に打ち込むことに加護がありますので、成果をあげやすいでしょう。
また自主的にであれ、仕事に必要だからと半強制であれ、行っていて楽しいと感じる事は将来芽吹く可能性が大ですので、気になった事はやってみるのをお勧めします。

仕事運

低調です。
小さな事から大きな事まで、イレギュラーなことが多く起こり、体裁を取り繕うのが精いっぱい・・・なんてことになって、心身共に振り回されそうな運気です。
思いがけないトラブルに慌てて、パニックになって、さらに事態を悪化させ悲鳴を上げるなんてことにならないよう、少し余裕を持ったスケジュールを組むと良いでしょう。
また、職場の対人関係も深読みしすぎたり、ネガティブに考えすぎる傾向が出ています。少し肩の力を抜いて、冷静に周りを見ましょう。
疑心暗鬼に囚われてしまったり、落ち込みから一人で抜け出せないのなら、信頼できる人に相談することも選択肢に入れてみて下さい。

恋愛運

吉。恋愛運は好調です。
女性らしい美しさ、可愛らしさをアピールすると運気の後押しがあります。
「そういうの苦手なんだよね~」という人も、ファッションでも態度でもいいので、どこかに甘さを取り入れるといいですね。
言葉使いには気を付けて、雑な印象を与えてしまうとマイナスです。
今月の運気は「周囲の助力」も得られると出ています。
良い相手を紹介してもらったり、意中の人の外堀を埋めてもらう事も期待できるでしょう。
パートナーのいる人は、安定しているともいえますが、少しマンネリ気味でもあります。
離したくない相手なら、二人の時間を楽しく過ごせるよう努力を。

家庭運

低調。
女性、特に主婦や母親の立場の人に負担のかかる運気です。
思うように物事が進まず、家族(主にに配偶者)の協力も得られないと感じる事が増えそうです。
イライラや孤独感など、ストレスから体調もくずしやすいと出ているので、あまり思い詰めないように。
親族との関係性は良くも悪くもいつも通り。
大きなトラブルは無さそうですが、良好な仲では無い場合は関係改善なども難しく、こちらもストレスが溜まりそうです。

金運

吉。
金銭の出入りが活発になります。
欲しいものは手に入りやすく、また高額なものでも見合った価値と満足感が得られるでしょう。
いつもより少し贅沢な食事やお酒は気持ちを潤してくれますし、素敵なお洋服を見つけたりして、お買い物楽しい!ってなる運気です。
蓄財には向かない運気といえますが、今月手に入れたいと思ったもの、手に入れるチャンスに恵まれたものは、逃してしまうと次の機会がなかなかまわってこないようですので、お財布と相談しつつ後悔の無いようにして下さい。