1月の運勢(2019年)

はい、6日節入りです。
二十四節気の「召喚」じゃなくて「小寒」、寒さ本番の寒の入りです。
明日から仕事始めの人も多いのかな?
風邪ひかないように、あったかくして出勤してくださいねー。
それじゃ、2019年一回目の今月の運勢です。

1月6日~2月3日の運勢

寒さも本番になってきた今月、17日からは土用に入る事もあり、人によって明暗別れそうな気配です。
色んなシーンで今月は、自分を上手に表現する事を大事にするといいですね。
「うっかり発言」をしちゃわないようにしましょう。
今月は「コミュニケーション」が大事。コミュ力をいかに発揮できるかどうかが開運ポイントです。

仕事運

空回りしがちな運気です。
やる気がある人、無い人、立場もいろいろですで、足並みが揃いません。
まず今月は意見を出し合って、煮詰めるところからが良いでしょう。
各自が見てるもの、見えていないものが、てんでバラバラですから、意思の疎通をはかりながら、取得選択していくといいでしょう。

恋愛運

燃え上がり過ぎると身を滅ぼす今月の恋愛運です。
出会いを求める人は、相手がどんな人なのか見極めましょう。変なのにひっかからないように気をつけて。
片思いの人やパートナーのいる人は、 勢い余って墓穴を掘らないように。
相手の都合や立場をきちんと考えて、押さえるべきポイントを考えて行動すると、燃え上がるエネルギーを上手く活かせるでしょう。
また、貢がなきゃ振り向いてくれないような相手との恋愛は、本当に必要でしょうか?少し考えてみてください。

家庭運

親族間の関係がちょっとギスギスしそうです。
お互いが相手に「今以上」を求めるばかりになって、お互いに欲求不満になりがちです。
どうしても上手くいかない関係なら、少し冷静になれる距離を保ちましょう。
家族間も、話し合いが不足するとイライラしてしまいそうです。
不毛な理想の押し付けあいになるよりも、家族の安定のために出来る事に注力すると良いですね。

金運

「安物買いの銭失い」にならないように気をつけたい今月の金運です。
吉凶混合というよりは、「イチカバチカ」とか「伸るか反る」かという運気。
個人差も大きいですが、個人の中でも当たりも外れも引く様な事になりがちです。
ギャンブルや投機的なものはそれなりの覚悟で挑みましょう。