7月の運勢(2020年)

あっという間に7月、七夕ですねえ。
今年は催涙雨になってしまう所が多そうです。

1年に1度しか会えないのに、その機会を雨が流してしまうと知ったのは幼稚園の年長さんの時でした。
そのときは可哀そうだなって思ったのですが、小学生の時には「わざわざ梅雨の時期にしなくても、冬にしたらええのに。天帝ってイケズやな!」と七夕に雨が降るとプンスカしてたのを、窓の外を見て思い出しました。
(雨が降ってもかささぎが二人を会わせてくれるって話もあります。)

さてそんでは、今月の運勢です。

7月7日~8月6日の運勢

7月7日節入りです。19日からは夏の土用に入ります。
今月の運気は派手。
勢いよく、人によってはとても楽しく、目先の欲に振り回される流れです。
その運気の波を乗りこなして上昇していく人、終わりよければすべて良しとばかりに、振り回されるだけで波を乗りこなせないけどラッキーな結果にたどり着く人、気が付いたら溺れている人、と明暗分かれるでしょう。
自分の願いに上手く使えると、大きな後押しになります。
今ちょっと運気下がってるって自覚のある人は、口約束や口車にのらないように気をつけましょう。

仕事運

気忙しい一月になるでしょう。
会社勤めなど、なんらかの組織に所属して仕事をしている人はイライラしやすい流れです。
上下左右の情報の伝達や、現場への反映が「自分が思っているようにはいかない」と感じる事が多く、立場が上になるほど気持ちに余裕が無くなりそうです。
組織の末端からトップまで、業務そのものよりも、対人ストレスにどう対応するかがポイントになるでしょう。
また、今月はクリエイティブなセンスを刺激される時です。心を落ち着けて自分の創造性と向き合うと、良いアイデアやヒントを得らえるでしょう。

恋愛運

凶。
今月の出会いは要注意。結婚詐欺、デート商法にひっかかる、疑似恋愛を商売にしてる人にみついでしまうなど、目が曇りまくる今月の運気です。
そこまでいかなくても「あんな人に、何故あんなに夢中だったのかわからない」と、あとから思ってしまうような、そんな苦い恋愛になりがち。
パートナーガいる人も、ささいな喧嘩のはずが、変に意地を張って収拾がつかなくなったり、ライバルに煽られて自滅したりしないよう気を付けたほうがいいでしょう。
恋愛中は感情が乱れるものですが、自分で自分の首を絞めていないか、冷静になってから行動しましょう。

家庭運

乱調です。
夫婦喧嘩、親子喧嘩になりやすい運気です。
「雨降って地固まる」と、喧嘩のあとに今まで以上の良い関係が築ける場合もあれば、破綻する場合もあるでしょう。
秘密は明らかになりやすく、気持ちは暴かれやすいでしょう。
喧嘩になってツライのはお互い様です。暴走注意です。

金運

吉凶混合。楽しくて楽しくて充実感がある散財傾向です。
特に趣味・興味のある事に関してつぎ込んでしまう流れですが、使った以上に喜びを得られるでしょう。
今月前半から始める教育方面、スキル磨きには運気の後押しがあります。
ただ、何を選ぶかはキチンと情報を見極めて判断してください。
詐欺注意な運気でもあるので、後で後悔しないように、楽しくお金を使えるようにしましょう。
投資・投機関係は熱くなりすぎに注意です。