6月の運勢(2020年)

6月5日~7月6日の運勢

6月5日、節入りです。
今月はゆるいめ、ゆるさが広がる運気です。
ピシっとした運気が苦手、私は流れていきたいのって人は一息つけるでしょう。
反対に、境界のはっきりしない良く言えば流動性がある、悪く言えばだらしないのは苦手な人は、イライラしたり、迷いやすい運気です。
あちこちゆるんで来る流れをいかして、何かのとっかかりを作るには好機でしょう。

仕事運

次のプロジェクトの準備や、普段の仕事をやりやすくする為の根回しに良い運気です。
今すぐ成果を上げるものではなく、成果の為の下地を作るといいでしょう。
先行投資もありですが、今月の回収は無理目なので長い目で計画を。
社員教育などの人材育成にも、手はかかりますが向いた運気です。

またこれまで粘り強く継続して行って来たことが認められやすいでしょう。
認められた事柄は、さらに継続して磨きをかけると長期にわたって自分を支えてくれる事になりそうです。
この運気をいかして、より継続しやすい状態を作っておくと良いでしょう。

恋愛運

ワンランク上を狙える運気です。
パートナーのいる人は、二人で自分たちのステージを上げる努力をすると成果が出やすいでしょう。
どういうことかというと、二人の仲を深める愛情の進行度合いもそうですし、恋人という関係から婚約者になるとかです。
お相手を探している人は、自ら探しにいっても良い運気ですが、人からの紹介が特に吉。良いお相手を紹介してもらえる確率がぐっと高まる運気です。

家庭運

今月の家庭運はなんというか、言いにくいけど一番適格に表してる言葉がですね、「馬鹿な子ほど可愛い」てやつです・・・。
「子」の部分は旦那でも妻でも親でも、適当に身内に当てはめて考えて頂ければいいんですけど。
なので基本的には良好です。
手間暇かかって出費もかさむかもしれませんが、いいじゃないですが、可愛いと思えるなら。
そんな相手が居る事は幸せな事だと思いませんか。

金運

必要無くても高い物、名の通ったものが欲しくなる、そんなブランド志向が高まる運気です。
当然出費はかさむし、財布の紐もゆるくなります。
探していた高額品の情報も得やすい時です。
これは自分の足で探し回るよりも、人伝やネットで見つけやすいでしょう。
お買い物自体は「ご本人の財布と運気」と相談というだけで、良いも悪いもありませんが、美術品の売買は少々注意したほうがよろしいでしょう。