夏土用です。

積乱雲

7月20日から土用に入りました。
年に4回ある土用、今回は7月20日~8月7日までの夏の土用です。
基本的に土用は調整と修正の期間であり、そのため普段は流しちゃってる事が色々と問題としてクローズアップされてきます。

この夏土用の流れ

土用の基本的な作用は同じですが、運気の流れは毎回違います。
今年のこの夏の土用は、社会的地位や権威があるほどキツい作用がでやすく、個人レベルでも、社会と自分との関わりに焦点があたる事が多いでしょう。

自分がこれから、この社会の中で何者であるのか。
どうやって生きていくのか。
どうありたいのか。
自分の信念を曲げず生きていくためには何が必要なのか。

ゆる~く言うと、自分が楽しく(生きがいをもってとか、心安らかにとかでもOK)この社会の中で生きていく為に必要なモノ、不必要なモノを自覚する為の事が起きていますよ、って事です。

流れを活かすためには

※ここ最近鑑定に来て頂いた方は、ここは参考程度にして貰うか、読み飛ばして貰ってもOKです。個々にお伝えした事が今のあなたにとっての優先事項です。

まず、何が起こってるのかな?って冷静に事実を確認しましょう。
何かツライ事、自分にとって不利益な事が起こると、パニックになってしまうのも解りますが、取り合えず落ち着いて深呼吸です。

土用の間は、みんな土用の気運にいます、当たり前ですが。
そのトラブルは、誰かに巻き込まれてないですか?
巻き込まれているだけなら、避けとけばいいです。
しかし毎回毎回巻き込まれるなら、自分の立ち位置を見直しましょう。

自分にとって、自分主体のツライと感じる事が起こっているならば、それはヒントです。
自分が何を求めているかの再確認と、それを手に入れるにはどうしたら良いのか、取れる手段を考える糧にしましょう。

ただ耐えるだけの期間にしない事が、土用を活かして開運するコツです。