8月の運勢(8月7日~9月6日)

はい、8月7日です。節入りです。

二十四節気の立秋。暦の上では秋になりました。

今日を境に暑さは「残暑」と表現されるようになって、暑中見舞いから残暑見舞いに、お手紙などの時候の挨拶も変わります。

昼間はまだまだ暑くて、猛暑見舞いって書きたくなる、風情の無い人間は私だけじゃないはずだと思うんですが。

それでも空気に秋が混ざりだしますよ。

8/7~9/6の全体的な気の流れ

うーん、今回はちっと厳しい運気。

特にに主婦や母親、または仕事などでその役割をになってる人は、大変だなぁ。周りに振り回されるし、段取りは狂いがち。でも結局自分がやらないといけない、誰もかわってくれません。上手くストレスを逃がして乗り切りましょう。

その立場では無い人も、今月はビジネス、プライベートともに荒れ模様。

思い描く構想は対人面からの横槍が入りやすいです。ここをこないしていかないと実現が難しいのに、いまいち有効な手段が見出せず、一気に発展していく事は容易ではありません。

観察力を発揮してデータ収集を積み重ね、一歩一歩進めるようにしてください。

万里の道も一歩から、です。

 

九星別 ワンポイント

一白水星:今年一番の強運期です。注目もあつまり、また他者からの理解・信用も得られやすいときです。躊躇するより、まず行動を起こしましょう。人との調和を乱さなければ、うまく目的を達成できるでしょう。

二黒土星:閉塞感はありますが、周囲がよく見える時でもあるので、今までの自分、これからの自分について考えるのに良い時期です。今月、苦しい、突破口が分からないと感じる人は、信頼できる人に相談を。アドバイスを自分に取り入れることが出来るかどうかで、吉凶別れそうです。

三碧木星:物事の進展の遅さに閉口するかもしれませんが、焦らず騒がず粛々と積み上げていくことで、周囲は三碧を認めてくれます。堅実にいって吉です。

四緑木星:人付き合いが活発になります。それにともなって時間監理と金銭監理がちょっと大変になりますが、上手くバランスを取ってください。楽しさにフォーカスして吉です。

五黄土星:対人問題、特に親族関係に難がある人は、今月はちょっとシンドイです。特に前半は改善策をあれこれこうじるも、なかなか思ったような成果にはつながり難いでしょう。やみくもに突進するより、ポイントをしぼって改善していくと良いでしょう。

六白金星:吉凶混合運。開運ポイントというよりも、喧嘩はアカン、短期は損気、情けは人のためならず、とにかく人の恨みを買わないように。そこだけ気をつけていただければ、強気に進めていっても助けが入るでしょう。才能・センスも磨きがかかるときです。アイデアを形にしましょう。

七赤金星:吉凶混合運。ベースの運気はよろしくないので、対人金銭健康ともぱっとしませんが、ときどき大きめのHITが出る、そんな運気です。特に健康管理には注意してください。

八白土星:基本的には穏やかな運気ですが、うーん、人間関係では我慢の一月になりそうです。事の大小を問わず、自分以外の原因でトラブル暗示です。気分転換をこまめにして、振り回されないようにしましょう。自分のペースを大事にしてください。

九紫火星:変化への気分が高まる運気。運気自体はいいのですが、最初の一歩を何処に出すべきか決められなかったり、または勢いにのったつもりが詰めで停滞など、どこかでひっかかりやすい暗示がでています。踏ん張りどころともいえるので、問題点が明確な場合は頑張ってクリアしましょう。途方にくれてしまうなら、信頼できる人に相談を。自分が見えないポイントも他人からはよく見えたりします。

 


以上が今月の運勢運気となります。

全体的にかんばしくない運気で、こういうときは不幸の手紙みたいで月運読み嫌なんですけどね~。

こういうときの行動が、のちの運気を左右するので、なんとか乗り切っていただければ思います。

参考にしていただければ幸いです。