11月の運勢(11月7日~12月6日)

はい、今月の星読みでございます。

11月7日、本日は二十四節気の『立冬』です。暦の上では冬になりました。

昨日までで年四回ある季節の変わり目「土用(どよう)」の18日間が終わってほっと一息ですが、これからどんどん寒くなります。気学的には今年もあと三ヶ月、元気に過ごせるように体調には引き続きお気をつけくださいませ。

さて、それでは始めましょう~。

11/7~12/6の運勢

物質面、精神面ともに変化・変革の波が起こりやすい今月です。変化を起こす立場の場合は慎重に。起こった変化の波に乗っていかなければならないなら冷静に小気味良くいきましょう。ビジネス・プライベートともに対人関係は、表面に現れない部分にこそ目を向けましょう。

一白水星

人付き合いが活発化しますし、良い情報も人を介してもたらされる時です。お食事会やお茶会はすすんで参加すると有意義な時間を持てるでしょう。情報の取り逃しや誤認がないように、しっかり耳を傾けてください。お金の出入りも派手になり勝ちですが、この時期は対価に見合うメリットが得られやすい時です。自己投資するなら今がチャンスです。

 

二黒土星

いろいろ変えて行きたい今月。改善に前向きな二黒さんですが、ちょっと邪魔が入りそうです。最後のツメでひっくり返されないよう、計画は慎重かつ念入りに。また親族関係からのやっかい事に巻き込まれる暗示があります。出来れば華麗にスルーしましょう。笑顔で断れるものは断りましょう。

 

三碧木星

センスと粘り強さが発揮される今月。三碧のスピード感に着いてこれない人も出そうですが、イライラしないで。注目を浴びやすい時ですし、お洒落や芸術鑑賞などでストレス対処をしましょう。交渉事や訴訟などは助けも得られやすいでしょう。ガツガツいくより余裕を見せて優雅に振舞って吉です。

 

四緑木星

先月の立ち回り次第のところもありますが、基本的に今月はツライです。運気低調。特にビジネス面や、強制的な対人関係(ママ友さんや、職場関係、舅姑など)は要注意。あらぬ事で陰口を叩かれないよう注意深く行動してください。体調もいまひとつなので、ストレスからの胃腸の不調や、風邪にも気をつけて。今月は無理は禁物です。

 

五黄土星

先月の後半は特にきつかったであろう五黄さん。お疲れ様です、今年の難所は越えました。気持ちも明るくなってきますし、楽しい時間も増えてきます。今月前半は自己回復に努めつつ、地道に目標に向かって進みましょう。無理をしない範囲で「いつもの生活」を楽しむ事が開運に繋がります。

 

六白金星

派手目の吉凶混合運。どちらかといえば吉寄りの運気です。忙しくなってきますが援助も得られやすく、運気自体は強いのです。が、何事も上手くいく事といかない事の差が激しい暗示です。自分が慌てない事と、周りも慌てさせないように配慮をしていく事で、より吉運が強まるでしょう。

 

七赤金星

先月よりははるかに改善されますが、ちょっと残念な運気。「晴れ、ときどき転倒」って感じでしょうか。基本的に良い運気ですが、良い運気に後押しされて調子に乗りすぎると、気がつかないままに、自分で自分の首を絞めるような事をしでかしがちです。波に乗りながらも、勢いで突っ走らないようにしましょう。今月は自分の判断だけではなく、周囲の意見にも耳を傾けると良い運気をいかせます。

 

八白土星

ちょっと閉塞感に囚われやすい月です。気分の浮き沈みに差が出てしまうようなことが多く、対応した事の成果もいまひとつで途方にくれてしまうかも。周囲の状況をよく見て、ゆっくりと情報を集めましょう。その中にヒントが隠れています。自分だけでは持て余してしまうようなら、信頼できる人に相談を。健康に注意してストレス対応は早めに。

 

九紫火星

今まで頑張ってきた事、磨いてきた事が認められやすい今月です。派手なパフォーマンスよりも誠実に着実に実績を提示できると評価が高まります。対人関係でも包容力を発揮する事で、人の信頼が得られやすいでしょう。落ち着いた大人の対応が開運の鍵です。

 


以上が今月の運勢運気となります。

参考にしていただければ幸いです。