9月の運勢(9月7日~10月7日)

9月7日、節入りです。

二十四節気の白露(はくろ)。

「陰気やうやく重りて、露にごりて白色となれば也」とこよみ便覧で説明される季節に入りました。

朝晩ぐっと涼しくなり、過ごしやすくなってきましたね~。

よく二十四節気の説明に引用される『こよみ便覧』は、1787年江戸時代に出版された本です。国立国会図書館が所蔵し、web上に公開しています。

9/7~10/7の全体的な気の流れ

今月は星の配置が歳と月が同じ、どちらも一白中宮の運気となります。

年、月、日と星の配置がそろう日が出てきますので、吉方位取りには良いですが、顕著に象意が出ますので、年運が芳しくない人はこの一月は用心がが必要です。

さて、ビジネス・家庭共に先月は厳しい運気でしたが、そこを地道に乗り切って今月は落ち着いた運気です。

家庭面は家族水入らずでお出かけや、ファミリー単位での交流も楽しいでしょう。

ビジネスは現在進行しているものは、強気で進めてOKです。

プライベートのお付き合い、これから展開していく予定のビジネスは慌しくなりそうですし、少し気を配ったほうがよさそうです。

水面下の動きまで把握できるように、情報収集は怠り無く。

健康面では冷えに注意してください。

 

九星別 ワンポイント

一白水星:吉凶混合。人の縁に恵まれる一月ですが、それだけに対人関係に問題も発生しやすいです。今月は周りがよく見えるときですので、落ち着いて相手を見ましょう。また体調不良を起こしやすいときですので、具合が悪い時は早めの対処をして下さい。

二黒土星:今までの実績が認められやすい時です。また目上の人や専門知識のある人から良いアドバイスが得られます。成長や打開を望んでいるなら積極的に知識を貯えましょう。今月は変な意地を張らなければ良い運気をいかせます。

三碧木星:恋愛運が高まります。対人関係も活発になり、楽しいお誘いも増える時です。恋人が欲しい人は今月はチャンス。何かと忙しい月ですが、人との交流が運気を上げますのでスケジュール調整を頑張りましょう。財布は若干緩みがちです、収支のバランスは考えましょう。

四緑木星:親族関係や事業の信用問など、ちょこちょこ動きがありそうですが、基本的に周囲と相談して進めると良い結果を招きます。また転職、転居など現状を変えたい気持ちになりやすい時ですが、思い付きよりも、計画性をもって事を進めましょう。

五黄土星:今月は強運。センスも発揮できますし、注目も集めるので、思わぬ引き立てや援助を受けることもあるでしょう。基本的には強気でOKですが、揉め事は長引かせると自分の首が絞まります。そもそも揉めないように気をつけてさらに開運です。

六白金星:今月は要注意です。今月の恋愛はあなたを苦しめる結果になりがちですし、金銭面も今月は危ない橋は渡らないように。健康面も冷えからの体調不良が大病を招きかねません、十分注意してください。我慢の一月ですが、知識を貯えたり、計画を練るには良い時です。

七赤金星:穏やかな運気です。交友関係、特に目上の女性から良い情報や楽しい時間を得られそうです。地道にコツコツ頑張ること、優しい態度を取る事でさらに運が開けます。

八白土星:対人関係にトラブル暗示です。口は災いの元、攻撃的な物言いには気をつけましょう。今月は八白のムラ気が出やすい時、周りを振り回さない気遣いが大事です。精神面、物質面共に変化の運気ですが、自らゴリ押しはしないで吉です。

九紫火星:今年一番の強運期です。諸事万端整い人の信用も得られる時。今までためらっていた事があるなら今月進めてしまいましょう。遠方との縁もあるときなので、旅行も吉です。

 


以上が今月の運勢運気となります。

参考にしていただければ幸いです。